三重県松阪市・津市・伊勢市のリノベーション&リフォームはリノベのKokoroへ

北山建築

対象
エリア

松阪市、津市、伊勢市
、その他周辺

お電話でのご相談もお気軽に

tel.0598-25-2820

受付時間 9:00-18:00 年中無休

  • モデルハウス来場予約
  • 資料請求

よくあるご質問リノベのKokoroに多く寄せられるご質問をまとめました

リフォームの基礎知識

Q. 建て替えとリフォームとどちらにするか迷っています

弊社、リノベのKokoroでは、建て替えより全面リフォームの方が、安い値段で新築並みの性能を実現することができます。
詳しくは建て替え比較ページをご覧ください。

Q. メーカーさんに建ててもらったけど、リフォームできますか?

もちろんです。弊社ではお住まいに関わることでしたら、お客さまに満足していただけると自負しております。メーカーさんであれ、地場の工務店さんであれお住まいのリフォームであれば弊社にお任せ下さい。

Q. 増築や間取り変更はできる?

お住まいやご要望に合わせてプランをご提案させていただきます。
ただし、改築や増築の場合はお住まいの構造や法規制の問題などで、できない場合もあります。

Q. イメージがまとまっていないのですが?

大丈夫です!リノベーションで何ができるのか、どういう風にしたいのか、なかなかイメージできない、というお客様は沢山いらっしゃいます。一緒に考えていきましょう!是非、一緒に住まわれているご家族とお話をしていただき、雑誌やHPなどを見ながら「こんな風にしたい!」と想像していただければと思います。

Q. リノベーション物件の見学はできますか?

完成物件の見学会は、HPにて不定期に開催しております。また現在、リノベのKokoroのリノベーションモデルハウスを計画中です。完成後のご来場を是非お待ちしております。

Q. 子どもが大きくなることを考えて、個室を増やしたいのですが…

そういったご要望は、お打合せ時にぜひお伝えいただければと思います!将来的なご家族のことなども考えたプランをご提案させていただきます。

Q. リノベーションってどんなことができるの?

「リノベーション」とは、既存の建物に大規模な工事を行うことで、住まいの性能を向上させたり、価値を高めたりすることをいいます。

英語での「renovation」は「革新、刷新、修復」を意味していて、リフォームがマイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いに対して、リノベーションはプラスαで新たな機能や価値を向上させることを表しています。

そのため、リノベーションでは住まいの空間をよりデザイン性の高いものに改良したり、住環境を現代的なスタイルに合わせて間取りや内外装などを変更したりすることなどが含まれます。

例えば、耐久性や耐震性を高めるために補強を行ったり、家族構成の変化から壁をなくして、広々としたリビングダイニングキッチンにしたりすることなどが「リノベーション」に該当します。

このように、リノベーションではライフスタイルや生活環境に合わせて自由自在にアレンジできるという魅力から、近年では非常に人気が高まっています。

実際のリフォームについて

Q. 相談後しつこく営業してきませんか?

弊社では頻繁に電話したり、訪問したりすることはありません。 ですのでお気軽にご相談いただければと思います。 また、ご相談は無料ですので断って頂いても構いません

Q. 会社が多すぎて依頼先をどうやって決めれば良いか分からない。

リノベーション会社のお客様のサポート体制をチェックしてみてはいかがでしょう。弊社では、物件探し、設計デザイン、施工、インテリアのコーディネート、お引越し、物件の売却・買替まで、住まい・暮らしに関わることはすべてサポートしております。最後は、担当者との相性です。気になる会社を何社かピックアップし、直接ご相談いただくことをお勧めします。

Q. リノベーションとリフォームの違いって何?

リフォームは新築時の状態に近づくように復元することを言い、リノベーションは新築時の状態とは違う次元に改修することを言います。リノベーションは、新築の状態に +αの性能と住みやすさをアップさせることを目的としています。

Q. 外観のイメージを一新したい…

十分に可能です。色を変えるだけでも全く違うイメージのお住まいになります。
また、屋根や外壁の塗装は10年を目途にメンテナンスが必要と言われています。お住まいの現状の劣化状況など、派遣調査致しますのでお気軽にお申し付けください。

Q. リフォームで日当たりの悪さを解消できる?

吹き抜けを設ける、トップライトを設けるなど、日当たりの悪さを解消する工夫はたくさんあります。

Q. 水まわりの位置は変更できる?

水まわりの位置も変更できます。 移動可能範囲は限定される場合もございますので、詳しくは当社にご相談ください。

Q. 階段の位置は変更できる?

階段の位置も変更できます。状況によっては、梁や耐震壁の位置を変更する必要がありますので、適切に補強計画をする必要があります。

Q. 柱や壁を壊して間取りの変更はどこまでできる?

安心安全な建物である前提を損なう改修は出来ませんが、抜ける柱などを調査し適切に補強計画を行った上で、新たな柱、梁、耐震壁などを計画しております。

Q. 耐震リフォームは築何年くらいからやった方がいい?

昭和56年に耐震基準の大改定があり、基準が厳しくなっています。それ以前の建物の場合は、適切な耐震診断の上、補強計画をすることをおすすめいたします。昭和56年以前に建てられた建物の場合は、まずご検討ください。

Q. どんなに古い家でもリフォームは可能?

どんなに古い家でもリフォームは可能です。 歴史のある古民家なども持ち味を活かして老朽化したところを修理し、耐震性をチェックしてしっかりと耐震補強などを行います。家族の歴史が詰まった住まいを次の世代へと住み継いでいけるのはリフォームならではです。しかしながら、建物の状況次第では、建て替えをした方が費用面などで合理的なケースもあります。

Q. リフォームするか建て替えをするかを迷っています。リフォームのメリットは?

思い出のある建物のよさを残しながら不満や不便を解消できることがリフォームのメリットです。 建て替えの場合は、既存の建物の構造に制約されることなく自由に設計できるのですが、現在の法規にしたがって建て替えると元の家より狭くなったり、建て替えそのものが困難な場合もあります。

Q. リフォームが必要になる築年数はある?

特に築年数の目安はありません。 お客様のライフスタイルの変化のあるときが、リフォームの時期です。 家族が増える!お子様の個室がほしい!定年退職後の生活を充実させたいなどさまざまです。 また、キッチンやユニットバスは10年を過ぎると古く感じてきます。 ライフスタイルの変化に合わせてリフォームしてみてはいかがでしょうか?

Q. 具体的なイメージがなくても依頼できる?

大丈夫です。過去の実例からお客さまのお好みに合うリフォーム案を選んでいただくことが可能です。また、こちらにすべてお任せいただければ、一から提案差し上げるサービスもご利用いただけます。お客さまの住宅に対する思いや、今抱えているご居宅のお悩みなど、お話をじっくりおうかがいし、最適なプランをご提案いたします。

Q. リノベーションできない物件ってありますか?

建物の構造や立地条件等により異なりますので、調査に基づいてアドバイスさせていただいております。

Q. リノベーションって何ですか?リフォームとの違いは?

リフォームはキッチンの入れ替え、古くなったお風呂を新しくするなどの部分的な入れ替えを行い元の状態に戻す工事です。それに対しリノベーションは必要に応じて柱壁など取り除き間取りの変更や自由な動線を描くことで生活スタイルまでも変化させる工事。お客様のこんな家に住みたかった!こんな風にしたい!を実現することができます。

お金について

Q. ローンの相談には乗ってくれますか?

弊社なら物件とリノベ費用をまとめて住宅ローンとして組める提携金融機関を、数多くご紹介可能です。また、個別セミナーの際に住宅ローンのご相談も承っておりますので、是非お申付けください。

Q. 見積もりが予算をオーバーしたらどうすれば?

設計が完了し、いざ見積もりになって出てきた金額が予算オーバーしている場合、何百万も違うようであれば、設計者に大枠から再考してもらう必要があります。少しいじったところで、金額は落ちないからです。 100万円以内の誤差なら、「合理化案」を設計者に提案してもらいます。たとえばカーペットやフローリングをより単価の安いものに代えるなどです。ですが、品物を代えるだけではなかなか金額は落ちません。 効果的なのは、何かをやめてしまうことです。「造り付けのオーダー家具を止めて既製品で間に合わせる」他には「あとから追加できるものをやめる」特に「将来のために」というのは、今回はあきらめるというのも一案です。

Q. リノベーションローンって?

中古住宅とリノベーション工事の費用がセットでおりる銀行のローン商品です。 住宅を購入したあとで、希望のリノベーションプランに融資するものです。例えば審査により1500万円の返済能力と評価を受けた方が、1000万円の物件購入時に500万円をリノベーション用のローン枠に付ける事が可能です。リフォーム分は中古物件価格と同額まで融資可能です。

Q. 相談や見積は有料なの?

ご相談からイメージ決め、概算のお見積までは一切費用はいただきません。お客様のご要望を沢山お聞きいたしますので、 しっかり夢を膨らませておいてください。

Q. リフォームに補助金はでるの?

リノベのKokoroでは、お客様の条件にあった補助金を調査・ご提案させていただきます。住宅改修制度、介護保険補助制度、耐震補助など、補助金の制度は細かく年々変わります。詳しくは弊社のリノベーション部門にお問い合わせください。

工事中について

Q. ‟違法建築物“ とは どんなものですか。

建ぺい率/容積率がオーバーしていることや確認申請を提出せずに増築をしているケースが多いです。特に新築時の確認申請上は建ぺい率/容積率を規定の範囲内で申請をし、さらに、着工後に設計変更をして建ぺい率/容積率がオーバーさせ、完了の検査を受けずに検査済証が発行されていないケースなどもございます。そういった事例は特に築年数の古い建物では見受けられます。

Q. 工事期間はどのくらい?

30坪の2階建てを一戸まるまるリフォームして、一か月半から二か月ほどかかります。フルリノベーションでは三か月以上を要する場合もございます。お住まいの現状や工事内容により変わりますので、ご相談ください。

Q. 耐震性は大丈夫?

絶対大丈夫、とお答えするわけにはいかないのですが、新築なら大丈夫とも言い切れません。昭和56年6月以前のものはいわゆる「旧耐震」といわれるのですが、全てが危険というわけではありません。平面計画や立面計画によっては、鉄筋の数が同じでも強度に違いが生じます。それは新築でも同じことです。 信頼できる工務店に相談して疑問や不安を解消させましょう。

Q. どこまで手を入れられる?

お客様の予算次第ですが、一戸建ての場合、法的に問題なければお客様のご要望に合わせて多くの事を実現できます。詳しくはお問い合わせください。

Q. リフォーム時の騒音は迷惑にならない?近隣への対応はどうなる?

工事中の近隣への配慮は不可欠です。消音仕様の工作機器や工事手順・方法などに注意しながら「養生や資材の保管なども的確に行いながら、工事を進めています。ですがお客様には一切心配はありません。リノベのKokoroでは、着工前の近隣挨拶などもサポートし、近隣住民の方へご迷惑がかからないように配慮しています。

Q. 引越しをせず、少しずつリフォームを進めていくことはできる?

工事内容によっては可能です。 水まわりを含む大規模なリフォーム工事の場合は、仮住まいをおすすめいたします。 住みながらの工事は引越しや仮住まいの費用がかかりませんが、建物内での荷物の移動や養生を伴いますので、その分費用もかかり、工事期間も長くなり、ご家族の負担が増えます。